婦人

ニキビが治らないのなら化粧水を変えてみよう

優しいお手入れを心がける

女の人

むやみに触らない

ニキビができたときは気になってつい触ってしまいがちですが、むやみに触ったり、勝手な判断でつぶしてしまうことは避けましょう。ニキビを触ったり、つぶしたりすると治ってからもニキビ跡が残りやすくなりますので、できるだけ触らず洗顔やスキンケアも優しく丁寧に行うことが大切です。ニキビ跡ができてしまった場合は改善にはやや時間も必要となりますので、根気良いお手入れを続けていくことも大事です。まず、色素沈着してしまったり、シミになってしまった場合は美白コスメなども活用し、丁寧にケアを行っていきましょう。肌を回復させるにはターンオーバーの機能を促進させることも大切ですので、睡眠はしっかりと取り、肌に良い栄養素もしっかり摂りいれていきたいところです。ビタミンB群はニキビの予防や改善にも役立ちますし、ビタミンCはコラーゲンの再生の促進にも役立ちますのでクレーターになったニキビ跡の回復にも役立ちます。さらに古い角質を穏やかに落とすのであればピーリング効果のある石鹸やローションで優しく落としていくこともおすすめです。一度できてしまったニキビ跡はすぐに回復するわけではありませんので、毎日の丁寧なケアが大切です。より早くニキビ跡を改善させるのであれば美容クリニック、美容皮膚科などの治療も効果的です。治療方法はレーザー治療は即効性が期待できますし、このほかにもケミカルピーリング、イオン導入、塗り薬や飲み薬を使ったケアもあげられます。